タン ・ブロ2016年3月号

タン・ブロの担当、 STAFFの優です。
上野の山を見上げて、桜を待ちかねるこの時期は、アメ横にマスクとサングラスのお客さんが増える時期。みなさん花粉症大丈夫ですか?自分はくしゃみや鼻のグズグズを感じても、これはちょっとした風邪、ということにして、意地でやりすごします。花粉症と認めたら負け、くらいの勢いで。でも、マスクマンには優しく接する自分たちです!ぜひ、店へ春のシルバーを探しに来てください。胸にバシッと新作を決めて、花粉症などぶっとばす気合で前へ進みましょう!

今回は、ファザー好きには必見の情報。フェザー×赤ビーズの決定版アイテムをご紹介したい。最近、フェザーには赤ビーズでしょう!しかも、ロングでしょう!!という流行がある。拡散したのは、エグザイルかジャニーズか・・・ありがとう。
フェザー×赤ビーズはネイティブの昔ながら、定番の組み合わせではあるが、長め赤ビーズや、大ぶりなフェザーの存在感はかつてないトレンドだ。
まずは、Shyueiチーフから、フェザーの新たな顔と魅力をお伝えしたい。


フェザーには赤ビーズ、しかもロングタイプでなら自慢できる。


〈参考セットA〉赤ビーズ(ホワイトハート)×鹿紐セット:\84,200→10% OFF \75,780
 
春には、ぜひ、シルバーアクセをカジュアルに付けて欲しい。
そこでおすすめしたいのは、フェザーだ。最近、一巡して新しい風がフェザーに吹いている。特にお勧めなのは、レッドビーズのロングに大フェザーを組み合わせたもの。
 
3枚のフェザーをバラに組んでアクセントにしたセットA。
なぜ3枚でここまでの存在感があるかというと、フェザーの大きさが半端ないから。
長さが75mmで、幅が16mmとかつてない大きさだ。しかも裏までも精巧な刻みがはいっている新作で、イーグルのフェザーが風になびく様までも表現している逸品だ。
 
使用したレッドビーズはホワイトハートという。素材はガラスで中心部が白いのが特徴。
一点一点、職人の手によるハンドメイドアイテムで、作り手による手作りの温もりが感じられる希少なレッドビーズだ。
 
ビーズの2か所にラグ柄の合金ビーズを組み込みアクセントにしてある。
ネイティブのデザイナーはこの合金ビーズをブレスレットやウエアに縫い込んだりしてよく使う。フェザーと合わせるとネイティブ感は半端ない。
 
下のセットBは、大フェザーを鹿皮ヒモ〈ディアスキン〉でメディスン・ホイール(ネイティブの薬師のカバンの留め金がモチーフ)に通して組んだデザインもおすすめだ。
ヒモで長めに調整し、下の方に、羽が重なり過ぎないように調整した。長めだから女性でも抵抗なくフェザーを身に着けてもらえるはずだ。
さらに、お勧めのフェザーの楽しみ方があるという、スタッフ優へ!
  

〈参考セットB〉赤ビーズ(ホワイトハート)×ホイールセット:\101,200→10% OFF \91,080
 

早い者勝ち!ターコイズヒーシーネックレスは赤ビーズ×大フェザーと組み合わせたい


いまタンタンの店頭で豊作といえるのは、アリゾナ州から直輸入のヒーシーネックレスだろう。すべて1点ものなので、売れてしまったら同じ石、同じデザインは入手困難だ。
 
気にいった石は目が合ったら手に取り即買いを強くお勧めする。
なぜならば、さり気ないネックレスながら、ターコイズ自体が、人気の石ばかりなのだ。
  

アリゾナ州買い付け 一点モノ ターコイズヒーシーネックレス4種類!8,400円~
 
例えばギザギザ感のあるスリーピングビューティは、鮮やかなブルーの天然ターコイズ。
ブルーやホワイト、シルバーなど色々な表情をみせてくれる貴石だ。
キングマンはいびつな丸型。中間的な空の色から濃い青、時々緑っぽい色もあり、バーズアイと呼ばれるスパイダーが入っている事も。
 
人気が高く、開運効果もあるターコイズは、こういったネックレスのタイプなら、お手頃価格で身に着けることができる。細いから、上の写真のように、レッドビーズと合わせても面白いでしょう!?
 
全部1点もので、例えば、サントドミンゴのネックレスは、石をビーズに加工した希少なもの。女性にもお勧めで、きれいめファッションに似合うので、タンタンにぜひ、探しにきてください。何げなく、自分が買って付けているかも。そのときは、ひと声かけてくれたら譲ります (笑)。
  

サントドミンゴ:\15,400→10% OFF \13,860
 

 
 
 
▲Page Top